残念なことです

皇帝シンボリルドルフ死ぬ 史上初の無敗三冠馬

ミスターシービーと同じく、80年代の名馬なのでさすがにリアルで走っている姿は見たことがないんですが、日本競馬史上に残る最強馬の1頭だけに、お亡くなりになったのは残念ですね。

その後にディープインパクトが現れるまで、無敗の三冠制覇はなかったわけで、いかにルドルフが偉大だったかわかります。

とは言え、30歳ということで、同じく三冠馬のシンザンと似たようなくらいは長生きしたので、まさに天寿を全うした、というところでしょうか。

息子のトウカイテイオーも無敗で二冠を制したというその一点は、無敗の三冠馬の面目躍如。競馬史に残る子孫を残すこともできたのは大したもんです。
by peugeot206ccs16 | 2011-10-04 15:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16931490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。