中国でワインとは

漢の時代から飲まれていた!? 中国のワイン事情とは

かなり意外な感じですね。
中国と言えば、まっさきに紹興酒が出てくるくらいで、それ以外の中国っぽいお酒ってまったく思いつかないですからね(笑)

ま、もちろんビールとかもあるのはわかっちゃいますが、ビールはあまり意外感がない。

だけど、ワインとなると中国とイマイチ結びつかないのはワタクシだけでしょうかね?

そもそも中華料理にワインってのがピンと来ないですもんね。もちろん、アリはアリなんでしょうけど。で、アリだから当然生産もされてるわけで、この違和感は単に知らなかったから、ってことになるんでしょう。

しかし、意外に広い範囲で生産されてるんですねぇ。
これだけあちこちで生産されてる、ってことは、中国の人々にとっても案外フツーのお酒だったりするのかも、ですね、きっと。
by peugeot206ccs16 | 2011-10-07 13:20 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16943279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。