難解なのは

才人「いとうせいこう」の絵本は、「好きな本」に最適?

絵本ではなくて、この記事そのものだったり(笑)

いとうせいこうがこんな本を出してたんですねぇ。まぁ、元々著作がボチボチある人なので、別にこういう本が出てたからとて、驚くようなことではないんですけどね。

でもって、とりあえず「絵本」みたいですね。記事を読む限りでは。94ページって絵本にしてはえらくページ数のある本ですが、そもそもターゲットがガキんちょ向けではないから、このページ数になったんでしょうね。

それにしても、この記事、つまるところこの本がどんな内容の本だかがさっぱり伝わらない(笑)。雰囲気みたいなものはなんとなーく伝わるんですがね。記事のタイトルからすれば、この中身でもいいっちゃいいんでしょうが、もう少し何とかして欲しかったなぁ、と本好きだけに思うのです。
by peugeot206ccs16 | 2011-10-08 09:36 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16946417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。