ビニ傘って

ビニール傘に愛着を持つためのシール

消費財だと思うんですよね。それが証拠に、嵐のあとの街にはそこかしこにぶっ壊れたビニ傘が散乱してるじゃないですか。

そもそも構造的に耐久性ゼロだし、だからこそ安く提供されてたりする一品なので、消費財だと思うわけですよ。良くも悪くも使い捨て、的な。

とは言え、ぶっ壊れてない傘には所有権を主張したりするわけで(笑)、そういう場面においては無個性なビニ傘に「個性」を与えてくれるこういうブツはアリなんでしょうね。もっとも、こんな風にしちゃったあとで、嵐に遭遇して傘ぶっ壊れたら残念極まりないことになるワケですけど(笑)

思いのほか、いろいろペタペタできそうなので、そこそこ楽しめそうではありますね。

記事には廃棄させないための工夫、みたいなことが書いてあるんですが、やっぱりぶっ壊れたら捨てざるを得ないですもんねぇ。デコしてあったって(苦笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-10-18 13:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16987243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。