確か新聞か何かで

排泄物の臭いが混ざると良い香りになる布

読んだような記憶がありますね、このネタ。

人間って不思議なもんで、同じ悪臭でも糞便臭ってのはちょっとでもすると我慢ならんものだそうで。でもって、記事にもありますが、その糞便臭を逆手に取って臭いを混ぜることでいい香りにしちゃう、って話だそうで。

まぁ、我慢ならんのは確かにそうですが、自分でしたものは割と大丈夫だったりしますよね(笑)

それはさておき、香水に悪臭成分が混ざってるのは有名な話だし、その理屈で布を作っちゃったってのは発想の応用ってな感じで、大したもんです。ただ、10回の洗濯で効果が失われるあたり、まだまだ改良の余地もあるんでしょう。さすがに介護の現場とかで10回程度の耐久性では実用に厳しいですもんね。

これまた記事にありますが、とにかく使い道というか需要は広くあると思うので、今後伸びるでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2011-10-21 13:13 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/16998730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。