これを個性派と

「喪中はがき」も個性派の時代!?

呼ぶかどうかはさておき、コレはいいかも知れないですね。

まぁ、喪中のはがきってなると、記事にもあるように画一的で陰気な雰囲気の一枚になりがちですが、めでたい年賀はがきがあれだけバリエーションがあるもの、喪中のはがきだってバリエーションがあったっていいじゃないか、と思うのは当然なような。

ここに挙がってるのは、故人を偲ばせるようなデザインになっていますが、これならもらった方もちょっとほろりとくるとか、ほっこりするとか、って感じはありますよね、確かに。

年賀状と同じく挨拶状なんだから、ケのご挨拶とは言え陰気じゃなきゃいけない、って法はないと思うんですよね。自分的にもこういうのを出して欲しい気がするし(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-10-24 12:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17010098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。