確かにコレは謎でした

なぜ戦前の横文字は右から左に書くのか?

なるほど、縦書きが右から左へ行を移していくから、それにならって横書き文字も右から左へ書いていったというわけですか。ベースはあくまでも縦書きだから、横書きは例外的な存在であったと。

ま、そう言われれば納得なんですけど、なんとなく釈然としないような(笑)

逆に戦後は欧米の文字にならって、横書きが左から右へ書かれるようになったと。ま、欧文は左から右だし、そもそも縦書きの欧文が存在しないですからね。

戦前は縦書きと横書きの概念が同じだったところ、戦後は縦書きと横書きの概念が分離した、ってことなんですかね。でも、今考えてみれば縦書きと横書きってそもそも違うものだから、やっぱり縦書きにならって横書きも右から左、ってのはどうもなぁ、と思ったりもするんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2011-11-28 13:07 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17144462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。