昨日に引き続いて

名作CMコピー、そのナンバーワンは?

何やら懐かしいお話だったりしますが。
ただ、昨日はバブルの頃限定のお話でしたが、今日は昭和から平成に至るCMのお話ってことで。

ワタクシ、そもそもTVを観ない人ってのは散々書いてますが、それでもたまにTVを観たりすると、やけに頭に残るCMってのはやっぱりあるんですよね。でもって、今よりもずっとTVを観ていた頃のCMならなおさら記憶に残ってたり。

そんなコピーライトの500選ってのがこの本みたいですが、値段はそこそこ。一体誰向けに作ったのかよく分からん本ですが、栄えある1位が「おいしい生活。」だそうで。確かに記憶にありますねぇ。今や百貨店業界も再編が進んで、西武も独立資本じゃなくなっちゃいましたが。

と、まぁ記事にも書いてありますが、ぺらぺらめくっていくと記憶とリンクしてなかなか楽しめるんでしょうね。そのために2100円払うかと言われれば払わないですけど(笑)
by peugeot206ccs16 | 2011-12-26 10:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17246183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。