その現場にあんまり立ち会ったことないですが

事故でも、救急車より消防車が大量に出動する!?

消防車がわんさか来ているような事故現場、って見た記憶がないですねぇ。
なので、この記事を読んで「そういうもんなんだー」と思った次第で。

逆に言うと、ピーポーピーポー言わして走り去っていく消防車の大半は、本来の目的である消火活動よりも事故による出動の方が多い、ってことなんですかね? 消防車はやたらと走り去っていく姿を見かけることがあるんですよね。

救急車がわんさかいるような現場だと「何かすごいことが起こってる?」と思うわけですが、消防車がわんさかいて、火事の気配がないような場所だと「あれ?」と思うのが人情というか。同じ救援活動をしているというのに、乗ってきた車両でこうも感じ方が違ってくるもんなんですよね。

ちなみにパトカーがわんさかいるような場所だと「何かあったな。何があったんだろ?」と興味津々になるのもまた人情じゃないかと思う次第です(笑)
by peugeot206ccs16 | 2012-01-25 12:57 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17354013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。