何ぞやと改まって言われると

そもそも、“演歌”っていったい何?

説明できないですねぇ、演歌。
まぁ、もっとも演歌以外だってJ-POPって何だ、とか歌謡曲って何だ、とかって言われると上手いこと説明できないので、演歌だけに限った話じゃないんでしょうけどね。

記事では上手いこと説明されてて「演ずる歌」である、と。明るい演歌ってあんまりないような気がするんですが、情念を歌ってる歌は本当に多いんで、まぁそういうのを歌う歌だと思ってりゃ間違いないんでしょうね。

無論、演歌自体が嫌いなわけじゃないですが、毎日聴くほど、というか意識して聴くにはちょっとアレだよねぇ、っていう感じがしますよね。どっちかと言えば、カラオケの持ちネタで楽しむ曲のような。ある意味不当な扱い奈のかも知れませんが、情念たっぷりの歌が多いので、毎日聴いてたら疲れちゃう、ってのは本音ですか(笑)
by peugeot206ccs16 | 2012-01-27 13:44 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17360871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。