前に聞いたことがありますね

「寒いのに立春?」の疑問を解消!“日本版”二十四節気をつくる取り組み

二十四節気と実際の気候にズレがあるんで、それを独自に作って解消しましょう、というこの記事と同じ趣旨の内容の話。

確かに「立春」とは言っても2月の頭で真冬もいいところだし、大幅にズレがあるにはあるんですよね。その割に天気予報とかではよくネタにされるし。

二十四節気を全部言え、と言われると当たり前のように全部言えないわけですが、意外と頭の中では根付いてたりするんですよね。だから、記事にもあるように日本人は「ズレ」の部分を楽しむというか認識しているんじゃなかろうか、と思ったりするわけです。

ま、日本版の二十四節気を新しく作る、っていう取り組み自体は悪いことじゃないですが、現状の二十四節気を置き換える勢いになるかどうか、となるとちょっと微妙なところかなぁ、と思ったりしますね。
by peugeot206ccs16 | 2012-02-01 13:17 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17381379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。