残念なことに

サラリーマンが“それからの三国志”に共感する理由

そもそも三国志にあんまり興味がなかったりするんですよね、ワタクシ(笑)
ならばネタにするな、って話かも知れないんですけど。

でも、世の人たちは三国志って何だかよくわからないけど好きな人が多いですよね。そういう人たちにとっては、それからの三国志、って話も響くのかも知れないですけど。

ちなみに、世界史で勉強なんかしちゃうと、三国志の部分って本当にサラッとやって終了なんですよね。日本史の戦国時代(安土桃山時代)ほど丁寧にはやらないというか、「こんなことがありました」レベルで終了なんですよね。

入試でネタになることも少ないし、そういうこともあって、興味がとっても薄いところになっちゃったのかも知れないです。中国史って王朝ができると丁寧にやるんですが、乱世部分ってサラッとやるだけなんですよね(笑)

欧州史の方がいろいろと面白くて、未だに覚えてるんですけどね。どうも中国史は、ね。
by peugeot206ccs16 | 2012-02-09 13:44 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17428899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。