ないことはない

「朝起きたら体の向きが真逆になっていた」現象について

ですね。
ワタクシも結構寝相は悪い方ですが、真逆になるほどすごいことになってるのは、年に何回かあるかどうか。

それでも、ないとは言い切れないのが悲しいというかなんというか(笑)

記事中には「夢の中で激しく動いていた」みたいなことが書かれてたりしますが、夢なんて見てるかどうかそもそも、そんな寝相をしていたことと関連付けて考えられないので、わかんないですよねー。

ちなみに、真逆になって起きたってさすがに驚きはしないですよね。記事ではえらい驚きっぷりみたく書かれてますけど(笑)。そんなに広い部屋ならともかく、部屋の様子なんぞ真逆になったってすぐに把握できるだろうに、というのがワタクシの見解だったりするんですけど(笑)
by peugeot206ccs16 | 2012-02-28 15:26 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17560805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-02-28 19:19
高校生くらいまではいつもでしたw 下の息子もしょっちゅうこうなりますよww あ、驚くことはないです。庶民の部屋なので。
Commented by peugeot206ccs16 at 2012-03-01 00:41
まぁ、仮に広い部屋でもそうそう驚かないような気が(笑)