今にして思えば

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと

首都圏は確かに大混乱に陥ったし、いろいろ大変だったわけですが、でもそれだけだったんですよね。

被災地では、未だに津波の被害をもろに受けて見渡す限りの瓦礫だったりするわけですが、首都圏ではそんなこともなく、フツーに生活できているわけでして。

あの時から思っていたんですが、「こりゃえらいことになった」と思う一方で、「もっとデカいのが来たらどうなっちゃうんだろ」という思いもあって。最近論議を呼んでいる首都直下型の地震とか起きたりすれば、ライフラインは全部止まるだろうし、単に人があふれるだけじゃなくて、実際に死傷者がわんさか出ることは容易に想像できるわけで、それが怖かったし、1年経った今でも怖いと思いますね。

とにかく、被災地の復興は遅々として進まず、という状況をどうにかしないといけないだろうし、首都圏でも来るべき地震に備えていろいろ対策すべきだろうな、というのが率直な思いです。
by peugeot206ccs16 | 2012-03-13 15:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17655531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。