いくらでもありますね

「名前があやふやな物」のちゃんとした名前を考える

名前があやふやだけど、とりあえず身の回りで何となく使ってるもの。

記事にも出てますが「コロコロ」なんて最たるものでしょう。ま、ブツの性質を考えれば「粘着なんちゃら」って名前は容易に想像できるんですが、わざわざそれを指して「粘着なんちゃらで掃除しといて」とは言いにくいわけで、やっぱりコロコロになっちゃうわけですよね。

というか、この記事のオチにもなってますが、結局のところ伝われば名前なんて何でもいいんじゃないかと(笑)。問題なのは正式名称を知らないことではなくって、それが何を指しているのかが伝わらないことでしょうからね。

だから、ネーミングする側もそのあたりを考えてネーミングすると、案外ヒットにつながったりするかもですね。
by peugeot206ccs16 | 2012-04-20 15:02 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17850587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。