知らないだけかもしれないですが

ハンガリーで愛される胃腸薬にもなる酒

ハンガリー産のお酒ってあるんですねぇ。初めて聞きました。
つい、東欧諸国だとロシアと似たようなもんで、ウオッカが一般的なんじゃないかと思ってました。

ま、実際のところはどうなのか分からんですが、このウニクムなるお酒、やっぱり度数の高いお酒ですね。寒いお土地柄ならでは、ってところでしょうか。

こんな強いお酒で胃にいい、って言われても今ひとつ説得力がないんですが、ハーブ由来ってところで一応効能はあったりするんでしょうねぇ。逆に、ハーブ由来っていうと、口当たりにクセがありそうな予感もするんですが、そのあたりはどうなんでしょうね。

日本でも手に入るってことで、思ってたよりも敷居の低いお酒みたいですが、どんなもんなんでしょうね?
by peugeot206ccs16 | 2012-05-02 13:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17906648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-05-02 16:56
生薬が溶け込んだ養命酒みたい と思ってしまいました。
Commented by peugeot206ccs16 at 2012-05-05 21:15
あー、養命酒は思いつかんかったですわ。言われてみれば
確かに養命酒ライクな酒ですな。