いろいろあるみたいですが

2012年は天体ショーの当たり年!? 金環日食の次は「金星の日面通過」「金星食」

どれも昨日の金環日食に比べると小粒感が否めなかったり(笑)

金星の太陽面通過は珍しい現象のようですが、地球から観察すると太陽の中に黒い点が見える、くらいな感じにしか見えないんですよね、コレ。

なので、ドラマチック感はゼロ。木星食とか金星食とかも、望遠鏡でのぞかないと分からんという時点で結構アウトな感じだったりして、天体好きじゃないと興味に引っかからないイベントばっかりなんですよね。

ってことで、惑星とか衛星とかのイベントじゃなく、流星群とかそういうので期待する方がいいかもですね。流星群なら肉眼で見ても問題ないし、肉眼でフツーに見えるし。それ以外のイベントは天体好きに任せるのが無難なような気がします。
by peugeot206ccs16 | 2012-05-22 15:51 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/17999886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-05-23 10:18
でも12月の流星群観測はくっそ寒いよ…。
周辺に人工的な明かりがあるところはダメなので、都市部で見るのは絶望的です。
(昔自宅で流星群の観測をしたwさすが過疎地域)