昭和は遠くなりにけり

昭和のハイセンスなレコードデザインの世界

ですかね。さすがに平成になってから24年も経てば、昭和63年と言っても25年前の話。さすがにいろいろ古さを感じさせる世代になってくる時期ですよね。

ということで、レコードのジャケットにそれを求めた本がコレなんですかね?

まぁ、ぶっちゃけアーチストを前面に押し出すようなジャケットの作りは、王道があると思うので、今も昔もそう変わりはないと思うんですが、写ってるアーチストで時代を感じちゃったりするんでしょうね。

今は天下のAKB48でも、あと20年経てば「そんなのあったっけねぇ」って話になっちゃうワケで、我々の世代がおニャン子クラブで盛り上がったのと同じことが繰り返されてるんだなぁ、ってな話だと思ったりもして。

そういう振り返り方もできそうな本ですね。ま、買うところまではいかないですけど。
by peugeot206ccs16 | 2012-05-23 15:52 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18004781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。