安くて普及が必要ならば

名刺サイズのパソコン

大きさはさておき、低価格なのは結構なことですな。途上国向けとのことですが、こういう取り組みは大事なことだと思うわけです。個人的にも大いに賛成。

なんですが、せっかく低価格でこの大きさにまとめたとて、肝心のモニターがないことにはパソコンとして機能しなかったりするわけなんですよね。さすがにモニターは低価格にもほどがあるだろうから、そこが普及のネックになったりするんですかねぇ。

せっかく筐体を廃して、基板剥き出しのまま、OSも敢えてのLinux使用で低価格に抑えたのに、肝心の周辺機器がお高いままなので、果たしてこの取り組みはどうなることやら。
by peugeot206ccs16 | 2012-05-26 12:49 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18017817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。