そう言われてもねぇ

「ベビーカーの振動」は赤ちゃんにとって「オムツ汚れ」並みのストレスだった

地面が完全にフラットならともかく、そんな地面は存在しないわけで、ベビーカーに乗せれば即ストレスを感じさせてしまう、ってな話になっちゃうわけなんですよね。ホントの話なら。

相手は人間と言えど赤ちゃんなので、言葉もまともにしゃべれないワケで「ベビーカーうぜえんだよ」とか「乗り心地悪りぃんだよ」とか間違っても言ってくれないんですよね。言ってくれればまだ気も楽なのに、とか勝手に思ったりもしますけど(笑)

しかし、ベビーカーに乗せないとなると、外出するのにおんぶしたりだっこしたりで、そりゃもう親のストレスが溜まることでしょうし、さりとて外出しない、って選択肢もなかなか選びにくい状況だってあると思うわけですよ。

ストレスを感じている、とは言っても難しいところですね、コレは。
by peugeot206ccs16 | 2012-07-19 14:37 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18244164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-07-19 16:28
真夏のくっそ暑いときにおんぶや抱っこってのは苦行ですな。
赤ん坊の体温が高いのと密着してるんで、すごく暑いんです。

ただ、おんぶだと珍しいからか?(もう15年ほど前の話になるんですが)
おばあちゃんにはすごくうけましたよ。
ベビーカーは使いづらい環境(階段ばかりのところとかね)があるんで
もっぱらおんぶ移動をしておりました。