さすがにこじつけでしょ

漢字に見られる聖書の記述(一)

コレは。

まぁ、個人的には嫌いじゃないですが、いわゆるトンデモ説のひとつですね。
さすがに漢字の成り立ちの時期から考えて、そんな時期に聖書が日本に伝わっていたとは到底思えないので、漢字をバラして何となく後付で意味を付けちゃった、的なにほひがプンプン(笑)

何せ、仏教が入ってきたってだけで、内戦状態になっちゃったくらいなんだから、仮にキリスト教が入ってきてたとしたら、日本はワケわかんない状態になっちゃったことでしょうねぇ。

こういうのを考える人は「よう考えるなぁ」とも思うし、「ヒマなのか」とも思ったりするんですが、まぁこういうトンデモを許容できる、ってことが何より重要なんでしょうね。きっと。
by peugeot206ccs16 | 2012-07-22 15:46 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18255435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-07-22 21:39
戸来=ヘブライだというこじつけ説を思い出しました。
何でもいじれば類似点が見いだせる、という学者さん(トンでも解釈と闘う人)がいるくらいですから、いくらでもバージョンはありそうですねw