気持ちは分かるけど

日本語がわかる外国人が嫌がる言葉

日本は島国ですからね。ヨーロッパみたいに地続きになってるところとか、アメリカみたいに広大な土地のあるところならともかく、外部から人が来る、ってこと自体が特殊だと思うわけですよ。これだけ交通機関が発達してるにしても。

なので、別に差別してるわけでも何でもなく、自然に「外人」になっちゃうと思うんですよね。地続きならそうはならなかったんでしょうけど。

で、特殊な存在に映るんで、日本語が堪能だったりすると「お上手ですね」となっちゃう。こればっかりは仕方ないんじゃないかなぁ、と。

あと、欧米人に対して一種のコンプレックスがあると思うんですよね。その裏返しで「外人」となっちゃってるのかも。これもまた島国だけに致し方ないんじゃないかなぁ、と思うんですが。
by peugeot206ccs16 | 2012-09-10 11:58 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18438143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。