ところ変われば

ドイツ、未成年者の暴飲事情

事情も変わる、ってヤツですかね。

そもそも、あちらは水の環境が日本より良くないから、アルコールの消費が多いって話はちらほら聞くんですが、それだけじゃなくって、単純に安いって事情もあるんですねぇ。おそらく、水を買うことを考えると、アルコールの方がいい、って話になっちゃうんじゃないですかね?

ま、酒飲んで暴れる若い衆がいるのは日本もドイツも似たようなもんでしょうから、そんな話は珍しくも何ともないと。ただ、日本よりも成年年齢が2歳若い分だけ、よりやんちゃなことになっちゃってるんじゃないでしょうか。

ある程度年齢がいって、適切な酒量が分かるようになるまでは致し方ないんじゃないかな、と。
by peugeot206ccs16 | 2012-09-15 10:14 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18455748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。