理解の範疇にはないですが

数学の美しさが目に見えるアート

まぁ、数学ってのは美しさを伴うものだそうで。
で、これはそれを具現化したものなんですねぇ。

確かに見た目に美しいというか、立派なオブジェになってますね、コレ。
惜しむらくはオブジェ以外の何物でもないってところですか。

さすがにコレを使って数学の授業をされたって全然理解できないだろうし、そうなると用途がないという意味で。

ま、数学を使った「アート」だと言っているので、そのあたりを追及するのはヤボというか意味がないんでしょうけどね。
by peugeot206ccs16 | 2012-10-01 19:06 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18514704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。