そうですかねぇ

新幹線や特急が「ほどほどの温度」にならない理由

ちょくちょく新幹線に乗ったりしますけど、東海道・東北・上越・秋田の各新幹線とも「暑い」とも「寒い」とも感じたことないですけどね。

むしろ、かなり空調は快適な感じがするんですけど。

それを言うなら、山手線とか在来線の方が温度管理はぞんざいな感じがしますね。特に山手線とか全駅に停まるんだから、もう少し考えても良さそうなもんですが、たいがい暑すぎたり寒すぎたりすることが多いです。

私鉄は結構気を遣ってる感じがしますね。時に暑すぎたりすることもありますが、マメに空調入れて調節してたりしますからね。ドアの開け閉めなんかも上手に管理してたり。

だから、新幹線のこの話は多分に主観的な話じゃなかろうか、と思うんですけど。
by peugeot206ccs16 | 2012-10-23 16:21 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18594984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-10-23 16:28
新幹線や在来線特急のほうが
新快速や快速よりずっとマシな気は、確かにしますね。
ガラガラなのに通勤と同じレベルで冷やされた新快速は・・・