わかったからとて

わずか2分で測定できるiPhone用放射線センサー

何ができるわけじゃなし、ましてや人体に影響が出るほどの放射能がそこかしこに散らばってるわけでもないので、この手のものって結局興味半分のものでしかないと思うんですよね。

なので、たとえ2分で測定できようが、「だから何?」ってなっちゃうんですけど、ワタクシだけですかねぇ?

仮に、万が一人体に影響が出るような放射線量が検出されたとして、検出された時点で被曝してるわけで、短時間とは言え穏やかじゃないですよね、気分的に。

ならば、いっそ知らない方がいいと思うわけで、放射線探知機みたいなもんって結局不要じゃないかと思ったりするわけです。
by peugeot206ccs16 | 2012-11-27 23:18 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/18925252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2012-11-28 20:06
放射線計測ってのは測定機械による測定値のずれがあるんですわ。(なので数台で同時に計測するとずれることがw)
学術目的のですらこのありさまなんで、こんなのは話のネタ程度にしかならん気がします。