ないでしょう

アップルが頑なに否定する 廉価版iPhoneの発売濃厚

さすがにコレは。

そもそも、iPhone5が廉価版が必要なほど高価なブツなのか、って話だってあるわけで。日本に住んでるし、キャリアがいろいろと打ち出しをしてるから「高い」って印象がないせいかも知れないですが、そんなに高いもんじゃないと思うんですよね。

中国の市場は確かに大きいし、安いものであればシェアを伸ばすこともできるでしょうけど、そうそう手に入らないからこそ逆に人気が過熱する、という側面も否定できないわけで、そこを敢えて廉価版で攻めるほどアップルも落ちぶれてはないと思うんですけどねぇ。

逆に本当になったとしたら、大きな転換期にさしかかってる、と思うところですね。
by peugeot206ccs16 | 2013-01-21 18:01 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/19166143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。