何はともあれ

一反もめんのような“ひもかわうどん”を食べてみた

食いにくそう、というのが正直な印象(笑)

口と同じくらいの太さがあると、口に入れるのもなかなか大変なんじゃないかと。薄いから噛み切るのは簡単なんでしょうけどね。

とは言え、なかなかに美味そうなブツではあります。

鬼平犯科帳で、1本うどんなるうどんが登場したりするんですが、イメージとしてはそれを平たく伸ばしてみた、って感じでしょうかねぇ?

うどんって本文にもあるように地域性の高い食べ物(ま、ラーメンだって十分地域性に左右されてると思いますが)なので、うどんがらみのイベントは今後も増えたりするのかもですね。
by peugeot206ccs16 | 2013-01-24 14:48 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/19178459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。