結局のところ

「偏差値が低い」とされている大学の関係者のみなさんへ(脳科学者 茂木 健一郎)

偏差値なんてただの指標でしかなくって、偏差値の高い大学に入ったからとてその後にいいことがあるか、と言えばそんなにいいことはないんですよね。

ワタクシもそこそこそれなりに偏差値の高い学校を出ていますが、出ていいことがあったかと言われればないに等しい。

だから、この記事の論調には基本賛成です。入る時のペーパーテストの難易度を測る指標でしかない偏差値偏重はなくすべきじゃないか、と思いますね。

ただ、少なからずその難易度を突破した、という事実は残るわけで、良くも悪くも偏差値っていうのが作用するのは致し方ないか、とも思うんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2013-03-21 23:27 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/19710766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。