BOOWYって

「そんでまぁ、俺が歌を歌ってる氷室京介だ」伝説のロックバンドBOφWY、終止符の瞬間

それこそ我々の世代はドンピシャでリアルタイムに体験した世代だったりするもんで、我々の中にはやっぱり懐かしむ声は多いような気がするんですよね。

解散してカリスマになった、みたいなところがあるかも知れません。

が、残念ながらワタクシは当時少しもBOOWYに感化されなかったもんで、彼らにあまり懐かしさも共感するところもないんですよね。当時は同じくビート系のロックで頂点を極めていたRebeccaにハマってたもんで、BOOWYはアルバムも買わなかったし、解散したときも「そうなのかぁ」くらいの感想しかなく。

未だにそうですね。Rebeccaは懐かしいなぁ、あんなことあったなぁ、と記憶と一緒に蘇るんですけどね。BOOWYばかりが取り上げられる機会も多いんですが、中にはこういう人もいるんだぞ、と。
by peugeot206ccs16 | 2013-03-26 20:05 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/19738360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。