コンセプトは面白い

紙で出来ていて、DIYで、持ち運べて、リバイバルなラジカセ

ですね、コレ。
できることなら「ラジカセ」という原点に戻って、本当にラジオとカセットの再生ができる、っていうムダなものだったらなお良かったのかも。

とは言え、iPodなんかのドックにして、それで音楽を鳴らすっていうのは今風ですな。それを紙製の筐体で、しかも手作り(ま、型紙起こすだけでしょうけど)でやれるっていうのはなかなか面白い。

6980円って値段だと、他のiPod用ドックも視野に入るので、ちょっと高い気がしないでもないですが、その辺はコンセプトの面白さ代、ってことなんでしょうかね。

あとは肝心の音がどんだけ出るか、って話なんですが、その辺どうなんでしょうね? 記事を読む限りではいいとも悪いとも書かれてないんですけど。
by peugeot206ccs16 | 2013-04-29 14:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/19947067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。