他人のせいにするのも

中国の食品汚染「薬漬けを教えたのは日本人」と現地水産業者

たいがいにしろ、って話ですよね、コレ。本当なら。

確かに、食品製造や加工、農作物の育成の段階で薬品を使うようになってるのは日本の現状ですけど、これだって元を正せばアメリカ式だったりするわけで、敢えて「教えたのはアメリカ人」と言わないところが憎たらしいですよね。

むしろ、日本よりさらに独自路線(?)を進んで、もはや食い物に適さない領域まで持っていったのは自分たちで、それを遡って日本のせいにするってのが何とも。

ならば、日本としては無農薬とか無添加とかってのを推し進めればいいんですかね?
でも、きっとそれは「我々が成し得たこと」とか言いそうなんですが。
by peugeot206ccs16 | 2013-05-09 23:47 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20076580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。