この記事は

子供たちよ、英語のまえに国語を勉強せよ。

何やらとっても難しいことを書いてあったりするんですが、基本的に言わんとしてることは賛成です。

そもそも、母国語たる日本語の土台がまともにできてない人間に、別の言語体系を教えたところで実にならないのは当然と言えば当然。

なので、とても軽視されがちな国語ですが、国語こそ力を入れて教育すべきじゃなかろうか、と思うわけです。英語教育を早期に始めたところで、国語の土台がなってないと、結局英語を早くから始めても効果が薄いんじゃないかと。

ま、国語は得意で英語がてんでダメなワタクシが言っても説得力はないんですが、国語力って英語力と同じくらい今後重要になってくるはずなんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2013-06-13 14:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20363925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。