歴史の生き証人が

ヒトラーの毒味役だった独女性「常に死の恐怖におびえていた」

まだ存命中だったんですね。記事自体は短いですが、貴重な証言でしょう。

ま、だいたいにおいてヒトラーの伝記なんかを読んでみると、大戦末期にはもう外に出ることもなく常に死の恐怖におびえていた、ということが書かれてたりするんで、これもまたそれを裏付ける証言でしょう。

実際にヒトラーには会っていない、ということですが、おそらくは人種も違うので捨て駒的に扱われていた結果、ヒトラーと直接会うことが許されてはいなかったんでしょう。側近や侍女のような立場ではなかった、と。

この方を除いて全員殺害されてしまったようですが、ベルリン陥落のどさくさに紛れて虐殺に遭ったんではないでしょうか。それでも、こうやって存命中の方がいる、というのは奇蹟に近いですね。
by peugeot206ccs16 | 2013-07-02 23:06 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20450179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。