普通の寿司屋よりも

格安回転寿司、安さの裏にある「死魚」ネタとは?

はるかに安い値段で提供されている回転寿司なので、利益のからくりがあっても当然と言えば当然。

それにしたって、死んだ魚だの奇形の魚だのと言われると、美味いと思って食っていたのもあれ? って感じになりますよねぇ。

まぁ、でも回転寿司チェーンだけを責めるのもアレなわけで、消費者も喜んで行ってるから商売として成り立っているって観点から見ると、消費者も知識を持たないといけませんね、って話で。

実際、どこまで本当の話か分かりませんが、いずれにせよ安価の裏にはなにがしかカラクリがある、と思ってかかった方がいい、ってことなんでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2013-08-14 18:22 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20621656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。