話にはよく

月給1万円以下からスタート? ブラック企業も驚くアニメ制作現場の超低賃金

聞きますが、コレって本当なんですかねぇ?
あまりにも有名すぎて、もはや都市伝説の域になっているような気がしないでもないんですが。

とりあえず、この記事が本当だという前提で話をすると、もはやアルバイトの世界ですね。そりゃまぁ当然食っていけるわけもないですけどね。

大抵、この手の話の裏には「とにかく低予算で作る」っていうことが至上命題になっているので、末端へ行けば行くほどお金が細くなっていく、という構図があるとかどうとか。でも、低予算で作るって言っても作画だけじゃアニメは成り立たないですからねぇ。声優さんも必要だし、それを録るスタジオだって手配がいるし、って考えると、低予算説はちょっとアレな感じですね。

こればっかりは自分で見聞きしないとにわかには信用できないような感じです。
by peugeot206ccs16 | 2013-08-23 23:25 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20655732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。