こういう例は

死亡宣告の米男性、心停止から45分後に蘇生

少なからずあるみたいですね。
もちろん珍しいケースではあるんですが、初めてそんな話聞いたよ、っていうレベルではないと。

前に何かで読んだのは、5回死んで6回蘇生して、7回目で本当に帰らぬ人になった、みたいな話。そんな話があるくらいですからね。

日本でも、土葬がフツーだった頃は樽に入れて埋められた後に蘇生して、そのまま出てこれず再度死亡した、っていうような話があるみたいですね。

大抵、こういう話には「死んでいた時に何を見たのか」っていう話がおまけで付いてくるもんなんですが、この話についてはそこが語られてませんね。何にもなかったんですかねぇ?
by peugeot206ccs16 | 2013-08-26 13:10 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20664499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。