これはすごい

道路上の監視カメラが記録していた3.11津波映像

映像です。
YouTube版のを見ましたが、こんなにリアルな映像が残ってたんですねぇ。

そもそも、道路上の監視カメラが津波の時に生きていた、っていうのも奇跡的な話なんですが、生きていたおかげで、津波が押し寄せてくる瞬間をリアルにとらえていたんですね。

道路をフツーに走っている車のすぐ横から津波が押し寄せてくるとか、直進しようとしたその先から津波が押し寄せて、すぐにUターンする車とか本当に決定的な瞬間だと思います。

震災関連の動画は探せばいくつも出てくるんですが、ここで紹介されているような動画はなかなかないんじゃないでしょうか。貴重な映像資料だと思います。
by peugeot206ccs16 | 2013-10-09 13:00 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20820233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。