難しい問題ですね

<消える書店>ネットに負け相次ぎ閉店 地域中核店も

活字中毒者のワタクシとしては、本屋が消えていくことに危機感を感じているんですが、一方で地元の本屋に行っているか、と言われると行ってないという事実もあるんですよね。

要は品揃えの問題で、中小規模の本屋だと欲しい本が往々にしてなかったりするんですよね。で、無駄足になるので、いきおい大きい本屋へ行くと。でも、大きい本屋はこれまた近くにないので、足が遠のいて結果的にウェブで買う、という流れになっちゃうんですよね。

まぁ、どうしても発売日に読みたい本っていうのはそうそうないし、注文して早ければ当日に着いてしまう上に、送料無料と考えると本屋よりも利便性が高いっていう現実があったり。品揃えもいいですからね。

でも、本屋には本屋ならではの良さもあるので、なんとか踏みとどまって欲しいと願うばかりです。
by peugeot206ccs16 | 2013-10-24 12:52 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20869838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。