今頃になって

ナチス略奪の絵画1500点発見、ピカソなど1300億円相当=独誌

見つかったとは、一体どこに隠してたんですかねぇ?
戦後68年、実際にナチが略奪をしたのはもっと前だろうから、それっきりずっと行方が分からなかったわけで、ナチの占領下ならともかく、戦後のどさくさに紛れてどっかいっちゃってたんでしょうね。

まぁ、それにしても1500点って隠すだけでも大変だと思うんですが、戦後68年もの間隠しおおせることができたってのはすごいですよね。おそらく、何かの文献が残っていて、きっと探すこともしていたと思うんですけどね。だいたい、ミュンヘンのアパートで見つかったってのもすごい話だと思うんですよね。どんだけ広い部屋だったのかと(笑)

とりあえず、世界的名画なんかも含まれているでしょうから、きっと返還交渉なんかも始まることでしょう。実はこれからが大変なんでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-05 13:09 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20909035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。