どうなんでしょうね?

マツダ新車試乗会で事故=ブレーキ自動制御機能の体験中―フェンス衝突、2人けが

この一件は。

事故に遭った人より前に乗った人は無事に作動したってことで、乗ってた人の操作ミスじゃないかと思うんですけどね。まぁ、最終的にはマツダの責任が問われることになっちゃうんでしょうけど、ちょっと気の毒なような気もします。

もっとも、個人的にはブレーキの自動制御機構なんてもんは全然必要ないと思うし、こんなもんを装備して客寄せするべきじゃないと思うんですよね。教習所できちんと習った操作ができてないから事故が起こるわけで、ブレーキとアクセルのペダル踏み間違えなんてあり得ないですから。

メーカーは車を売るべくいろんな付加価値を車に付けてきますが、それに踊らされて運転する側も楽な方へ楽な方へ行くから良くないんだと思います。楽して車を運転しよう、っていう心構えが一番の問題だと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-11 21:12 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20929888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。