本来は

「休む=怠ける」という病的な発想から脱する方法

取りたい時にきちんと取っていいもんなんですよね、有休って。

実際、そうできる会社も結構あるようですが、ワタクシの会社なぞは取ろうとすると露骨にイヤな顔されますね。挙げ句の果てに「取るんじゃねぇ」くらいのことは平気で言われますから。

だから、有休が取れる環境にある人はきちんと取るべきです。別にサボるわけじゃなし、社員として持っている権利を行使するだけなので、悪いなぁとか思う必要は全然ありません。この際、他人のことなんて別に考える必要はないわけで、有休が取れる環境にいて取らないのは自由意思ですから。

むしろ、取るのに手続きがひどく面倒くさいとか、取ること自体を拒むような会社の方がおかしいわけで、今日び言われるブラック企業の一歩手前くらいな感じでしょう。そういう会社こそがなくなるべきだと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-12 13:08 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20931831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。