それなりに

勤務時間内の喫煙「1日何回、何分以内」なら許されるのか?

気を遣ってタバコを吸いに行ってますけどね。休憩時間を除いて1日3回、10分くらいなもんですか。

非喫煙者の言い分はわかります。確かにその時間仕事はしてないわけですから、なんでそんなもんが許されるのかと。

ただ、喫煙車の側から言わせれば、20年前にはそんなことおくびにも出さなかったクセに、と思うわけです。昔から受動喫煙がどうたら、って話はあったのに、禁煙の動きが活発になったところで声高に「喫煙者はずるい」っていうのはなしでしょう、と思うんですけどね。

仕事中にタバコを吸いながら仕事をする、っていうのから閉め出したのも非喫煙者なわけで、閉め出した上にさぼりって言い分はないでしょうと。

タバコを止めればいい、って話も、じゃあ酒止められますか? メシ食うの止められますか、ってのと一緒で生活の一部になってるんだから、それこそ大きなお世話って話で。お互いが譲歩しあうって姿勢がまずは大事なんじゃないかと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-15 13:13 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20941067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。