意外ですねぇ

パリジェンヌの頭にうごめくものが……シラミ感染者が多いフランス

フランスって国がおしゃれなイメージがあるからとかではなく、先進国の一角を担う国なのに、シラミとかがまだ蔓延してる、ってのが意外ですね。

記事には洗髪習慣が日本ほど根付いていない、みたいなことが理由とされてるようですが、そんなもんで大きく変わるもんなんですかね? それこそ、記事にあるように日本じゃ戦後すぐの頃にシラミが当たり前にいて、GHQが駆除を積極的にしてた、ってな話だったりするんですが、それ以降にシラミの寄生が大流行なんて話は聞いたことないですからねぇ。

シラミの駆除薬がフツーに売られてるくらいだから、よほど当たり前にシラミがいる国なんでしょうね。

渡航者にくっついて日本でも増加傾向とか書かれてますが、まぁ少なくとも新聞に載らないレベルであれば「もらってきちゃった」くらいの話で済んじゃうんでしょうね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-20 09:40 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/20956286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。