いや廉価版でしょう

「iPhone5c」は本当に“廉価版”なのか? 実際に使ってみた

廉価版かそうでないかは単に価格の問題なので、どうなのかと言われれば廉価版としか言いようがないでしょうね。

機能自体も5sよりは劣っているので、そういう意味でも素直に廉価版の位置付けになると思いますね。

実際のところは、5のカラーバリエーションで焼き直し部分が多いんで、5sが進化した分だけ見劣りがあるってだけで、使えば記事にある通りフツーにストレスなく使えると思います。

5cがウケなかったのは、上位モデルの方が人気が出るっていう土壌もあったかも知れないし、狙ったユーザーが思ったように乗り換えてくれなかった、って部分なんじゃないですかね。実際ワタクシも5cを使ってる人は一度しか見たことないですから。

やるんだったら、5sでカラーバリエーションを付けるべきだったんじゃないか、という感じはしますね。
by peugeot206ccs16 | 2013-11-26 12:57 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21006521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。