難しいところですねぇ

多額ローン、就職先はブラック…Fランク大学卒業生の厳しい現実〜なぜ入学者減らない?

記事を読む限りでは高校の進路指導の先生の怠慢とも受け取れるし、その末路が悲惨だ、とも言えそうなんですが、それってでも責任の一端がそこにある、ってだけの話じゃないですかね?

もしかしたら酷な話なのかも知れないですが、そもそも生徒がどうしたいか、っていう意志を持ってないのも問題ですよね。どうしたい、があれば先生がどう言おうが自己責任でその道に進めばいいだけの話で、そもそもこんな記事自体が成り立たなくなるわけです。

親がまた先生の言うことを盲信しちゃう、ってのも問題でしょう。家計の事情を知ってるのは親なんだから、子供にそれを話して総合的に判断するべきじゃないですかね?

奨学金制度も記事に挙がっているようなものがすべてではないはずなので、きちんと勉強をする意志があれば、それに見合った補助が受けられるはず。結局流されるままになるから、悲惨な道を歩むことになるんだと思いますね。
by peugeot206ccs16 | 2013-12-12 19:39 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21104858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。