この手の話は

正月以来、地震の前兆かもしれないと思われる現象が次々と起きている。特に1月は、地震の発生と関係があると言われる「スーパームーン(月が地球に最も接近した時に、満月または新月の状態のこと)」が2回も...
まぁ、出ては消え、消えてはまた出てって具合にいつでも出てくるもんなので、気に留めることも少ないんですけどね。

一見、ちゃんとしたデータを元に話をしてるっぽいんですが、ほとんどは偶然の一致というか、たまたまそんな傾向が見て取れたってレベルの話なんですよね。

気象庁も千葉県方面の地震は今後頻発する可能性が、なんて言ってますが、あちらはきちんとしたデータの裏付けがあっての話なので信用できると思うんですよね。

仮に例えば千葉でM6クラスの地震が期間中に起きたとして、「ほーらやっぱり当たったじゃんか」とか言いそうなのがこの記事の内容だと思うんですよ。実質的にはもう明日1日しかないわけで、たぶんそんな地震は来ないと思いますけどね。

気に留めたところで、地震じゃ防ぎようもなくどうしようもないんですけど。
by peugeot206ccs16 | 2014-01-12 23:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21457935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。