こういう姿勢が

会社のデスクにじっとしているのがとにかく苦痛で仕方ない……あぁ、早く帰りたい。関連情報を含む記事はこちらなのに、世の中とは不思議なもので、中には何時間、何日と集中力が途切れることなく仕事に打ち込...
天才の天才たるゆえんじゃなかろうか、と思うわけです。

フツーの人は仕事をイヤがり、疲れもするし時間の流れが気になってしょうがないもんだと思うんですが、天才はそういうのを超越した存在であると。

ただまぁ、天才じゃなくとも記事にあるように楽しいことは夢中になって、時間も忘れ周りのことはすっかり目が入らなくなるもの。その状態の持続加減なんでしょうね。

ワタクシは残念ながら可能性を伸ばすこともできず、自分を発達させる術もないので、無秩序な状態を延々と繰り返すだけの凡人なようです。ま、天才になりたいわけでもないから気にならんですけどね。
by peugeot206ccs16 | 2014-01-18 21:42 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21503334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。