ラインナップから消えても

iPodclassic買っとこうかな…。気になるニュースが入ってきました。アップルCEOのティム・クックが2013年第4四半期の発表で「iPodがずっと右肩下がりなのは、社内の誰もが知っている」...
不思議はないでしょうね。

特にiPod classicはもう何年もモデルチェンジしてないですからねぇ。ある種、行き詰まってしまったガジェットになってしまったんだと思います。

iPodシリーズ全体がなくなってしまう、ってこともなきにしもあらずですが、classic以外はまだ進化の余地が残されているし、少ないながらも需要はあると思われるので、さすがに全部はなくならないんじゃないかと。

iPhoneの普及で音楽再生機能しかないiPodの存在意義が薄らいでいるのは事実でしょうが、とは言えスマートフォンと音楽再生機は別にして使っている人も少なからず見かけるので、すぐにバッサリってことはないと思います。
by peugeot206ccs16 | 2014-01-31 23:33 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21584670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。