あるでしょうね

最近日本では、IT企業に勤めていた人達を中心に、辞職のお知らせをブログで伝えるケースが増えている。こちらアメリカではまだまだ珍しいケースであるが、元Apple社員が書いた通称”辞職ブログ記事”を...
Appleと言えば記事にもあるように、デザイナーにとっては夢の職場かもしれないでしょうから。

ただ、良くも悪くも大企業なわけで、そういう弊害っていうのも存在して当然だと思うんですよね。そこをどう乗り越えられるか、が勤め続けられるかどうか、ってところじゃないですかね。

実際、求人を見ていてもAppleは割と頻繁に募集がかかってますからね。職種は違いますけど。なので、やっぱり大企業的な、外資系的な土壌になじめない人っていうのがいるんだと思います。外目と内側の落差っていうのは、本当によくある話ですからね。
by peugeot206ccs16 | 2014-02-13 22:59 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cbcross.exblog.jp/tb/21662781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。